トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    最近のことですが、中古自動車販売の最大手でプロ用ではない一般者向けの車査定アプリケーションを売りに出していますが、業務で使用可能な中古車査定アプリもあるのですよ。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくてもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、これから見積もりを出そうとしている車の査定以前に何か理由があって修理に出したことがあるかを瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    現在所有している車を手放そうと考えついたときにすると良い行動のひとつに、無料一括査定サイトを使って査定する事が効果的な選択です。

    同時に数多くの買取業者の見積もり額を比べてみることが出来てしまうので、あっちこっちの店舗に出向いて査定してもらわなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社を選び取ることが可能なのは勿論ですが、それ以外にも所持する車種の財産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    車買取の査定をするときに、カーナビ等のオプション品が付属していると査定額が高くなる傾向にあります。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合には大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    さらに、同様の理由で車にカーナビがついていない状態では査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

    中古車販売業者の多くはこの時機を逃さずもっと売りたいと思うものです。

    したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、9月というのはまさに売り時です。

    一方で4月は、ボーナスとは別に取引量の多い3月の直後にあたるため、査定は最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    ベビーシートやジュニアシートなどを取り付けたマイカーを処分しようと思ったら、実車査定前に撤去しておきましょう。

    実車査定ではたとえブランド物のチャイルドシートすら加点される項目ではありません。

    もともとチャイルドシート自体は中古でも人気が高い品物ですから、ひと手間かけて外して単体で売るとそれなりの価格になります。

    美品のブランド製品などはなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの相談が寄せられています。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は多く、全体に占める割合も増えています。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、時間を問わずしつこく電話をかけてくる業者がいる、無理やり契約を迫られたがこれでは押し売りではないのかといった相談などです。

    たちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、消費問題に詳しいプロなどに話してみるようにしましょう。

    中古車売買に於いて、車体の色は多いに査定額に影響します。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    更に、定番カラーでもあるシルバーは車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    車体の色が定番色以外の場合には、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に流行が終わっている可能性が高いからです。

    中古自動車を売る場合には、業者に買い取ってもらうのが一般的ですが、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    売り手と買い手の間に業者が介入しない分、両者が得なように売ったり買ったりできるのです。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるので手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、金銭トラブルに発展する可能性が少々高くなります。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにするといざこざに発展する可能性が低くなるでしょう。

    車の売却を考えたときに、買取り業者に売るのとディーラーの下取りで引き取ってもらうのとでは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    第一希望が簡単な方でというならば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、とにかく楽に売却と購入ができます。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならば買取業者に出す方が良いでしょう。

    何社かの査定士と価格交渉することで、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。