トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車売却の際には、なるべく沢山の会社に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、できるだけ高値で車を売る秘訣と言えますね。

    いっぺんに沢山の業者に見積もりに来てもらって、みんなで見積額を競争するようにしてしまうのも有効でしょう。

    いけないことのように感じる方もいるでしょうが、割と良くある事柄ですから、特に心配する必要などないのです。

    話は変わって、契約の時には取り交わす契約書の全文を熟読することも必要です。

    できるだけ高く中古車を売却するには、査定を一店舗で終了させないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    ほかの業者が提示した査定額を見せることで査定額が変わることも往々にしてあるのです。

    一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには無料で車の一括査定を行えるサイトを使うと良いのですが、この時に異様に査定額が高いところは車だけ取られてお金が振り込まれない詐欺にあうかもしれないのでじゅうぶんに気を付けなければいけません。

    中古車に限らず、インターネットでは買取希望の中古車の見積もりを一度に沢山の会社にお願いできる、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、利点としては、数多く存在する買取業者に出向く必要性がなくなるのです。

    しかしながら、査定してもらったお店の中には車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、携帯などに電話がかかってくるのが嫌な場合には、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    査定を受けないことには中古車の売却はできません。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、訪問査定などを経て買取額が提示されます。

    結果が不満であれば交渉しますし、納得のいく価格なら印鑑や必要な書類を整え、業者の用意した契約書に署名捺印します。

    契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった最終段階の手続きを行ったあとで買い取った業者から入金があり、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに買取対象となる車の査定をしています。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じでプラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、当然ながら事故歴、そしてボディの状態(キズ、へこみ)、過去の修復に関することと、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    場慣れした担当者が訪問するので、事故歴や修理の痕を隠そうとしてもうまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    仮に車内の清掃が完璧であったり、査定前に洗車していようと、それが直接買取額に反映されることはまずないでしょう。

    所有者がする程度の掃除なら、後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    査定時に車がきれいだと、大事に乗っていたのだろうと思われますし、チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、プラスの査定になると考えて良いです。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検の残り期間が数ヶ月となると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて車を手放す直前に車検を通しておく必要はあまりないと言って良いでしょう。

    二年近く車検の有効期間が残っていたとしても、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。

    過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    あとは個人でできることといえば、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、事故車でも過走行車でも引き取るという業者を探してみるのも良いかもしれません。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに細かく値段をつけてくれるので普通の中古車屋のようにタダ同然ということにはなりません。

    税の還付なら廃車、手軽さと金額のバランスなら業者でしょうが、目的に合った方法を選ぶと良いでしょう。

    ウェブ上から入力して利用する中古車一括査定サイトを利用すれば、おおまかな査定金額の相場がすぐに判明します。

    本当の査定の時に自分で価格交渉をしようと思っているのであれば前もって知識を得ておくために重要でしょう。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたいという場合に一括査定サイトを利用するのはあまり良くないと言えます。

    一括査定サイトを活用すると、すぐさまビックリするほどの勧誘の電話がかかってきます。

    実際に売却する予定がなかったのならば、これらは煩わしいだけですね。