トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でも走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    ほとんどの場合、走行距離が長いほど査定額はどんどんダウンします。

    5万kmを越えた車は一般的に多走行車と呼んでいて、中古車のマイナス査定に影響を及ぼし始めるケースがほとんどです。

    総走行距離が10万kmより多い車は過走行車という名称で呼ばれ、ゼロ円査定になってしまうケースもままあります。

    一般論を言うと、車を売ったときに買取会社などから査定書が発行されることは珍しく、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へ車の査定をお願いしなければいけません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、査定してもらうには料金が必要です。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    大企業の中古自動車販売店においては一般の方向けの車査定アプリケーションを出しています。

    でも、プロ向けの業務用査定支援アプリケーションもあるのです。

    このアプリは、中古車をあまり査定したことがなくても査定が簡単に出来るようにするためのアプリケーションです。

    専用機器とこの業務用アプリを同時に使うことで、査定しようとしている車の過去の修理の有無がすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    一般に買取業者に中古車を売却する際、査定にかかる費用は請求されないのが普通です。

    その一方で、買い替えでディーラーによる下取りが行われる場合には、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると本来確認すべきことが疎かになってしまうため、ディーラーが下取り査定をする以前に、査定は無償なのかそうでないかを念のために確認するようにしてください。

    査定手数料をとる場合でもかけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも構わず、査定依頼に対応してくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、あまり気にする必要はないというのが本当のところだと思います。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、どちらが良いとは一概には言えません。

    中古車を買い取る際の査定では、複数のチェック項目ごとに基準値を設けて減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    中でも減点対象としてはずせないのはボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、大きなマイナス点をつけられるパターンも少なくありません。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    丁寧に清掃する方が良いわけは2種類あります。

    1つめは車の扱いが丁寧なオーナーであると業者にアピール出来る点です。

    2つめは、車内にこびりついた汚れを落とすことでいやな臭いも少なくなるからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、この辺は程度にもよって違いますが大幅に査定金額が下がっても致し方ないと言えます。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、車内を隅々まで掃除してあげれば嫌な臭いを軽くする事ができるのです。

    最近販売されている車ははじめからカーナビシステムがついているのが多数派となってきました。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り査定額アップが望めるでしょう。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、事前に外してしまってオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

    買取業者からの電話攻勢が毎日大量に来るので面倒な思いをすることもあるでしょうが、沢山の会社で査定してもらうことは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    「即決すれば高く買い取りできます」などの営業トークに誘惑されて即決することはなるべく避けましょう。

    早急に物事を進めないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。