トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    売っても良いかと考え中の中古車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を算出して示されたときには、それなら売るのは止めると言うこともできるのです。

    査定の申し込みをしたからと言って、車を絶対に手放さなければならないという法律はありません。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うと一回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを強くアピールすることです。

    何となく査定してもらうけども売るのはもっと先になるだろうという人よりも、話が決まれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    車を直ぐに売却してくれそうだとなれば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    いくつかの業者から見積もりを出すことを通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、Webで利用可能な車の一括査定サイト。

    それ以外にも、相見積もりの意味はあって、同日同時刻に多くの査定スタッフに現実的に車を見積もってもらい、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、大方引き受けてもらえるはずです。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも無料で出張査定に来てくれます。

    暗い時間に査定するほうが昼に比べて車体のへこみや傷といったアラが見えにくいため、高めの査定結果になりやすいといった噂もありますが、あまり気にする必要はないというのが本当のところだと思います。

    平日の査定となると夜間の指定は珍しくありませんが、なるほど夜間は光源が乏しく、天気の悪い日には見にくいというのは事実ですから、担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、気象条件で査定が変わるような業者では逆に困るのではないでしょうか。

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながら買い替えでディーラーによる下取りが行われる場合には、あとで査定手数料をとられていたことに気づいて憤慨することにもなりかねません。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っているとしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、ディーラーが下取り査定をする以前に、査定は無償なのかそうでないかを念のために確認するようにしてください。

    仮に有料だったとしても、そこはディーラーにとっては不利ですから、交渉の余地ありということになります。

    買取業者が車の代金を振り込んでくるのは、正式に売買契約をしてから早くて数日、遅くて1週間といったところです。

    たとえ訪問査定の当日に契約の意思表示をしていても、所有者側で用意する書類が足りなかったり、実印が見当たらないなんてことになれば、その場では契約は成立しません。

    売却代金を早く受け取りたいと思ったら、業者による査定の前に、手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明もとっておくとスムースです。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    すでに支払った自動車税が月割りで還付されることがあります。

    それは、普通自動車を売却しないで廃車にしたときです。

    軽自動車に関してはまた別で、廃車にしても自動車税は月割りで還付されることはないのです。

    しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    しかしながら、自動車税のことについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、売ろうと考えている車の価格相場が一瞬で把握可能なのでとても便利でしょう。

    相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは実際に査定士に見積もってもらって最終価格を聞くまでは分からないのです。

    車検の残り期間の有無やその車の状態がどうかによって、実際の査定金額は大きく変わってしまう可能性が高いのです。

    車を査定してもらうときには、無料中古車一括査定サイトで出た金額をあまり過信するのも考え物です。

    オンラインで必要事項を入力して利用する無料の中古車一括査定サイトは、自動車売却の時にはとても有用です。

    中古車の無料一括査定サイトを活用すると途端に一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことで売却を勧める電話を止めることが可能になります。

    売却しようとしている愛車を高く査定してくれた何社かを選んで、じっさいの見積もりをしてもらうようにして下さい。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗には気を付けるようにしましょう。