トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    車を売りに出したいというときに最善の方法のひとつに、インターネット上の車一括査定サイトで見積もりを出す事が挙げられるでしょう。

    複数の業者の見積もりを一度に比較検討出来ますから、散在しているお店の一つ一つに行かなくても最も高い金額を提示してくれる店舗をピックアップする事ができてしまうのです。

    もちろん、それにも増して自分の車種の資産価値がおおよそ現時点でどのくらいの金額になるのかの目安がすぐに分かるのです。

    一般的にほとんどの中古車買い取り店では、査定にかかる時間は待ち時間を除外すると15分かかるかかからないかです。

    なぜかというと、査定する時点での車種ごとの中古車オークション相場などを参考にして事前にベースになる中古車の査定金額が決められており、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすれば最終的な価格を決定することが可能だからです。

    自分が所持している車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を出されたら、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    一番はじめの査定金額では嫌だと言うとノーと言った時点から、査定金額アップのやり取りが可能になる場合もあるでしょうし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    気に入らなければ正直に嫌だと言っても誰にも迷惑はかからないのです。

    最近はいろいろな一括見積り(査定)サイトがあり、中古車査定もそのひとつですが、複数の保険会社に一括して見積もりを依頼するサイトがあるのはご存知でしょうか。

    年更新でも分かる通り自動車保険は資産性はない商品で、戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。

    したがって、より条件の良い保険会社があったら早々に乗り換えてしまうほうがユーザーには利があるということになるわけです。

    引越や生命保険の見積りサイトなどと同じで原則としてユーザー側に利用料などが課金されることはなく、手軽に複数の会社の保険内容と掛金を比較できるというのはありがたいです。

    車を売りたいので価値が知りたいという人は多いでしょう。

    その際、プロの査定を受けるやり方は基本的には2つしかありません。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    簡単ですし足(車)がなくて不自由することはありませんが、競争原理が働かないため中古車買取り業者と比較すると買値は安くなりがちです。

    では中古車買取業者に査定依頼するとどうなるのかというと、少なくとも2社以上に依頼すれば競争になりますから、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、中古車査定一括サイトをうまく使うに越したことはありません。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    肝心の査定結果が得られたところで、高値の業者からいくつか選んで実際に話してみましょう。

    ただ、強引さが目に余る業者はあなたがそこに売ると決めたのでない限り、きっぱり断りましょう。

    中古自動車を売るときなどは、きちんと心構えをしていたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    中古車を売る時に時折見られる事案としては、売ることが決まってから「実は問題点が見つかりました」等の話をされて買取額を目減りさせる場合があるので気を付けなければいけません。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならばわざと申告していなかった売り手側が悪いです。

    しかし、自分が何も悪くないときには、見積もり時に見落とした方が悪いので、売却側には何も責任がないと言うことは了承しなくても構わないということになります。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。

    車売却というのは本来大きな金額が動く行為ですね。

    どんなに親しい間柄だったとしても、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、重要な項目に関しては書き残しておくと良いでしょう。

    念書に残すのを嫌がる相手では、後々いざこざが起きてしまう可能性があるので、軽い気持ちで車の売買を決めてしまうのは早計です。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    車を売ることが近所には知れてしまうかもしれませんが、それでも良ければ業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点でおすすめです。

    この出張査定をうまく利用すると、多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまりどうしても他社と競合せざるを得なくなり見積額があがって、比較的高額での売却が可能になるからです。