トップページ

    このサイトでは過走行車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「過走行車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    過走行車を高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をする(かなり安く買いたたかれます)ので考え直してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを使えば数分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社から買取査定の概算価格を比較することができます。利用料は完全無料で全国対応です。

    「この車は過走行車だから高く売れないんじゃないか…」と思っている場合は、一括査定サービスを賢く利用して1円で高く買い取ってもらいましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社へ過走行車の買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「年間1万キロ以上走っている過走行車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに年間1万キロを超えるペースで走っている過走行車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、過走行車で10万キロ近く走っていても高く売れる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    過走行車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「10万キロを超えている過走行車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで総走行距離10万キロを超えている過走行車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が過走行車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた会社に長年大切に乗ってきた車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者が過走行車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数業者に査定のお願いをして10万キロ近く走ってきた過走行車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    過走行車の買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    年間1万キロペースで走ってきた過走行車を高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の会社が過走行車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    なるべく丁寧に乗車していても付いてしまう程度の軽い傷やへこみなどは、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、気にしすぎる心配はないでしょう。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや目でハッキリ分かるへこみがある場合、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、減額されるのが嫌だからと言って自分で直しても修理費以上に査定額がアップされることにはなりません。

    中古車買取業者の中には、輸入車専門だったり、事故車や軽自動車を扱うなど、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、若しくは専門的に販売している店舗が存在します。

    たとえばの話、自分が乗っている売却希望車が軽だったら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高く見積もってくれることでしょう。

    ある特定のジャンルに秀でた業者はネット上の無料一括査定サイトを使ったときに、一般的な会社よりも少々高値を提示してくるため、判別することができるでしょう。

    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには名前を明記しなくても査定をお願いできるものもあるのです。

    査定をお願いしても結果が分からないのでは駄目なので、メールのアドレスや電話番号は記入する必要がありますが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    また、連絡先すら秘密にしたまま中古車の相場金額が分かるものとしては、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    そうは言っても、本当にだいたいの値しか出ないので、さほど意味がないかもしれません。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、査定士が現物を見に来る前に、できるだけ純正ホイールに戻しておく方がいいでしょう。

    業者による査定では普通、純正品であるほうが高い査定額がつきやすいのです。

    良い状態をキープできるよう、カバーをかけるか、出来れば屋内に保管するのがおすすめです。

    状態にもよりますが、他社製ホイールというのは意外な値段でオークションなどで売れる例もあるため、キズをつけないようにしましょう。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的で業者のところに直接、車で行こうというのはよほど急いでいない限りおすすめしかねます。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。

    あえてメリットを挙げるならば、スピードです。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけば店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

    査定の形式は、おおまかに言って二つに分けられます。

    多いのは、車の買い替え時に下取りに出し、ディーラーに値付けをしてもらうやりかたです。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、新しい車と入れ替えに古い車の引取りを行うので、車がないという不便さも感じなくて済みます。

    ただ、悪い言い方をすれば「足元を見られる」ので、中古車買取業者の査定より引取り額が低くなるのは避けられません。

    そして2つ目は一括見積りサイトなどを使って複数の買取業者に査定を依頼するやり方です。

    複数の会社が競いあうことになり、下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    同時に多数の車買取会社のスタッフに出張査定予約を入れて、一気に同じ時刻に中古車の見積もりをお願いする事を相見積もりといいます。

    この方法を取ることによって生じる利点は、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、相見積もりを快諾してくれる業者は是非とも手に入れたいと考えている業者が多く、査定額が業者間でつり上がることを期待しても良いでしょう。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために効果的な方法といえるでしょう。

    オンラインで必要事項を入力して利用する無料の中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことでしつこい電話攻勢も止むことでしょう。

    売却しようとしている愛車を高く査定してくれた何社かを選んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は用心するに越したことはありません。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    でも、車を売却する際には、残っている月数分の税金額が査定に加算されるようになっているので、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて返却される制度はないのです。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけ上乗せして見積もってくれる場合もなきにしもあらずです。

    自動車重量税については査定士と要相談ということですね。